CLOSE

ホテルメトロポリタン

  • ご予約・お問合せ 03-3980-1111
  • ホテルメトロポリタン
  • おもてなし
  • 宿泊
  • レストラン
  • ウエディング
  • 宴会・会議
  • 館内施設
  • アクセス

ご宿泊予約

ホテルメトロポリタン

ご宿泊ご宿泊

【国立能楽堂 6月公演】能楽鑑賞とバックステージツアー付プラン

【国立能楽堂 6月公演】能楽鑑賞とバックステージツアー付プラン

  • 【国立能楽堂 6月公演】能楽鑑賞とバックステージツアー付プラン
  • 【国立能楽堂 6月公演】能楽鑑賞とバックステージツアー付プラン
  • 【国立能楽堂 6月公演】能楽鑑賞とバックステージツアー付プラン
  • 【国立能楽堂 6月公演】能楽鑑賞とバックステージツアー付プラン
  • カップル・夫婦
  • 観光・レジャー
  • 期間限定
  • Wi-Fi
  • WEB限定
  • おすすめ

日本の伝統芸能で、ユネスコ無形文化遺産でもある能楽の鑑賞と普段見ることができない国立能楽堂研修能舞台のバックステージツアー、国立能楽堂限定グッズ、ホテルオリジナル手ぬぐいがセットになった宿泊プランです。

2018年6月6日(水)・6月9日(土)・6月15日(金)・6月19日(火)の4公演が対象です。

6月6日の公演は、人気狂言師の野村萬斎が出演します。

この機会に一度体験してみては。

野村萬斎(本文)

【特典】

① 国立能楽堂 バックステージツアー(終演後に実施。6月15日のみ開演前実施)

② 能楽鑑賞チケット(正面席)

③ 国立能楽堂限定グッズ

④ ホテルオリジナルグッズ(手ぬぐい)

 

※公演スケジュールは下記の通りです。尚、宿泊対象日と公演日は同じ日になります。

 

2018年6月6日(水) 午後1時  6月定例公演 粟田口 敦盛

狂言  粟田口  野村萬斎(和泉流)

<あらすじ>太郎冠者は大名の言いつけで道具比べに出す粟田口(刀の銘)を求めに都へ行きます。粟田口を知らない太郎冠者にすっぱ(騙(かた)り者)が近づき、自分が粟田口だと名乗ります。すっぱを信じ込んだ冠者は、喜んで大名のもとへ連れ帰ります。大名は粟田口の説明書の内容とすっぱの話とを比べてみることにしてあれこれ質問しますが、すっぱが巧みに答えるのですっかり満足して一緒に出かけますが…。言語遊戯、敏速で軽快な応答と動きが小気味良い大名狂言の典型。

能  敦盛  金森秀祥(宝生流)

<あらすじ>僧となった熊谷直実は蓮生と名をかえ、一ノ谷で手にかけた敦盛の菩提を弔うため再び須磨を訪れます。そこへ現れた草刈の男は蓮生と樵歌牧笛の故事など話した後、毎日毎夜あなたが弔う相手は自分であると言って消え入ります。若者は敦盛の化身でした。蓮生が念仏を唱えていると敦盛の霊が昔の姿で現れ、平家都落ちの感慨を語り、思い出の舞を舞い、直実との戦いを再現します。しかし今は蓮生の弔いを喜び、恨みを捨てて去って行くのでした。修羅能に舞事を入れ修羅の苦しみを強調しない能。りりしさと可憐さをそなえ、死に臨んで尚、笛を嗜んだ美少年に相応しく、風雅に華麗な趣の作品。

 

2018年6月9日(土) 午後1時 6月普及公演 蚊相撲 雲雀山

解説・能楽あんない 瞼の父ー能と継子物語 田中貴子(甲南大学教授)

狂言  蚊相撲 山本則秀(大蔵流)

<あらすじ>大名は新しい召使を召抱えるため太郎冠者を海道へ探しに遣ります。そこへ都で相撲取りになって人の血を思うままに吸おうと考える江州守山の蚊の精が通りかかります。そうとうはしらない太郎冠者は早速声を掛けて連れ帰り、腕前をみるため大名と相撲を取ることになりますが…。大名と蚊の精の相撲という愉快な構想の人気曲。蚊の扮装と動きは秀逸。

能  雲雀山  岡久広(観世流)

<あらすじ>右大臣豊成は讒言(ざんげん)を信じて、わが子中将姫を殺すように命じますが、従者は姫を殺すことができず、乳母の侍従とともに中将姫を雲雀山山中にかくまいます。侍従は里の人に花を売りに出かけます。豊成は雲雀山に狩にやって来て、姫を思うあまり心乱れた侍従と出会います。侍従は一行に花を買うように頼み、花や鳥に託して姫の境遇を語り、舞を舞います。豊成は侍従に気づき、先非を悔いて姫と再会します。

 

2018年6月15日(金)午後6時30分 6月定例公演 神鳴 遊行柳

狂言  神鳴 大藏基誠(大蔵流)

<あらすじ>都の藪医者が東国へ下る途中、広い荒野で突然雷鳴が轟き目の前に雷が落ちてきます。雷は雲間から落ちて腰をうち苦しんでいるので医者が鍼治療を施します。雷は痛がって騒ぎますが治療の甲斐あって腰も治り早速昇天しようとします。医者は治療費を請求しますが雷は持ち合わせがありません。かわりに雷は五穀成就の雨を降らせることを約束し、医者を祝福する謡を謡って昇天します。強いはずの雷が悲鳴をあげる場面は見もの。

能  遊行柳  坂井音重(観世流)

<あらすじ>遊行上人(ゆぎょうしょうにん)が奥州白河の関を越えたところで一人の老人が現れます。そして老人に先代の遊行上人が通った古道を教わり、朽木の柳へと案内されます。老人は西行法師が歌を詠んだ柳であると説明し、上人に十念を求め、授かると古塚の陰に消えてしまいます。やがて柳の精が現れ、上人のお陰で成仏できる喜びを述べ報謝の舞を舞うのでした。

 

2018年6月19日(火) 午後2時  第35回能楽鑑賞教室 清水 葵上

解説・能楽の楽しみ 深田博治

狂言 清水 高野和憲(和泉流) 

<あらすじ>水を汲みに行くように主人から言いつけられた太郎冠者。めんどうなので「鬼が出た」とうそをついてさぼろうとするのですが・・・。

能  葵上  狩野了一(喜多流)

<あらすじ>光源氏の正妻・葵上の重病の原因は、六条御息所の怨念でした。御息所の生霊が現れ、調伏しようとする行者と激しく争います。

 

※上記4公演の詳細は こちらをご覧ください。

バックステージ見学ツアーは下記時間にて、国立能楽堂担当者が
研修能舞台をご案内いたします。
6月6・9日:終演後 午後3時30分~4時15分
6月15日:開演前 午後5時30分~6時15分
6月19日:終演後 午後4時15分~5時
※6月15日は開始時間までに国立能楽堂までお越しください。

■■■ご注意■■■
●ご宿泊日は公演の当日になります。
●能楽鑑賞チケット、国立能楽堂限定グッズは国立能楽堂受付にてお渡しいたします。
●ホテルオリジナルグッズ(手ぬぐい)はホテルご到着時にフロントにてお渡しいたします。
●国立能楽堂まではお客様ご自身でお越しください。アクセスは こちらをご覧ください。
●本プランはクレジットカード決済限定プランです。

■Free Wi-Fi■
全客室でWi-Fi を無料でご利用いただけます。

■アクセス■
●JR池袋駅メトロポリタン改札より徒歩1分 (7:00~23:00)。
●池袋駅西口より徒歩3分。JR、東武東上線、西武池袋線、東京メトロ有楽町線・丸ノ内線・副都心線 各線がご利用いただけます。

■ご案内■ ご宿泊のお客さまは1泊2,000円で、チェックインの当日10時からチェックアウト日の18時まで駐車場をご利用いただけます。
◎下記のご予約・空き状況よりご予約いただけます。
※選択ボタンは素泊まりとなっていますが、料金には1泊の宿泊代金、バックステージツアー、能楽鑑賞、 国立能楽堂限定グッズ、 ホテルオリジナルグッズ、税金、サービス料が含まれております。

【期間】
2018年6月6日(水 )・6月9日(土)・6月15日(金)・6月19日(火)
【料金】

¥37,000より

【客室】

禁煙・喫煙 デラックスツイン

注意事項・備考

【キャンセル料】 本プランのキャンセル料は次の通りです。予めご了承ください。

2018年6月6日の公演・・・4月18日以降 100%

2018年6月9日の公演・・・4月21日以降 100%

2018年6月15日の公演・・・4月27日以降 100%

2018年6月19日の公演・・・5月1日以降 100%

本プランはクレジットカード決済限定プランです。

ご宿泊代金にはサービス料・消費税・東京都宿泊税(宿泊料金が1人1泊1万円以上で宿泊する場合)が含まれております。

ご予約・空き状況

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宿泊のご予約・お問い合わせ宿泊のご予約・お問い合わせ

03-3980-7600

ご予約・お問い合わせ

ページの先頭へ

チェックイン

ご宿泊日数

部屋数

一室あたりの人数

© Hotel Metropolitan Tokyo Ikebukuro All Rights Reserved.

宿泊プラン検索・予約

ご予約照会・キャンセル

JRホテルメンバーズ

ご宿泊予約