CLOSE

ホテルメトロポリタン

  • ご予約・お問合せ 03-3980-1111
  • ホテルメトロポリタン
  • おもてなし
  • 宿泊
  • レストラン
  • ウエディング
  • 宴会・会議
  • 館内施設
  • アクセス

ご宿泊予約

ホテルメトロポリタン

ご宿泊ご宿泊

【国立能楽堂 開場35周年記念公演】能楽鑑賞とバックステージ見学ツアー付プラン

【国立能楽堂 開場35周年記念公演】能楽鑑賞とバックステージ見学ツアー付プラン

  • 【国立能楽堂 開場35周年記念公演】能楽鑑賞とバックステージ見学ツアー付プラン
  • 【国立能楽堂 開場35周年記念公演】能楽鑑賞とバックステージ見学ツアー付プラン
  • 【国立能楽堂 開場35周年記念公演】能楽鑑賞とバックステージ見学ツアー付プラン
  • 【国立能楽堂 開場35周年記念公演】能楽鑑賞とバックステージ見学ツアー付プラン
  • カップル・夫婦
  • 観光・レジャー
  • 期間限定
  • Wi-Fi
  • WEB限定
  • おすすめ

東京・千駄ヶ谷にある国立能楽堂開場35周年記念公演の鑑賞と普段見ることができない国立能楽堂研修能舞台のバックステージツアー、国立能楽堂限定グッズ、ホテルオリジナル手ぬぐいがセットになった宿泊プランです。

国立能楽堂は今秋開場35周年を迎えます。9月公演は昭和58年9月の開場から35周年を迎える記念公演です。35年前の開場記念公演第一日に上演した「翁 松竹風流」の再演を皮切りに、現代能楽界を代表する演者達による能と狂言の名作、大曲、稀曲の数々をご覧頂きます。

2018年9月5日(水)・9月8日(土)・9月15日(土)・9月21日(金)・9月28日(金)の5日間が宿泊対象日です。
9月28日金曜日の公演は、人気狂言師の野村萬斎が出演します。
※国立能楽堂まではお客様ご自身でお越しください。アクセスは こちらをご覧ください。

【特典】
① 国立能楽堂バックステージ見学ツアー

(昼公演午後12時15分~12時45分、夜公演午後5時45分~6時15分)

② 国立能楽堂正面席での能楽鑑賞

③ 国立能楽堂限定グッズをプレゼント

④ ホテルオリジナルグッズ(手ぬぐい)をプレゼント

※下記の国立能楽堂限定グッズ、ホテルオリジナルグッズはイメージです。

 

《 国立能楽堂開場 35周年記念公演 2018年9月 》

※公演スケジュールは下記の通りです。尚、宿泊対象日と公演日は同じ日になります。

5日(水) 午後1時  翁 金剛永謹(金剛流)・松竹風流 大藏彌太郎(大蔵流)
能  井筒 観世清和(観世流) 能  乱 片山九郎右衛門(観世流)

翁・松竹風流  千歳、翁、三番三の舞によって天下泰平・国土安穏を願い、舞台は祝言の雰囲気に満ち溢れます。今回は三十五周年を記念し、特別に狂言方による「松竹風流」が開場以来35年ぶりに上演されます。

◎懐旧に描く愛の物語

井筒 今は亡き在原業平の面影を追って、女は井筒に映る男装のわが身と業平を重ね合わせます。『伊勢物語』を題材に永遠の恋を描く、世阿弥の自信作です。

◎酒の妖精の祝福

乱 秋の夜、揚子の里に酒を売る高風のもとに猩々が現れて舞を舞い、汲めども尽きぬ酒壺を与えます。特殊な舞事によって曲名が「猩々」から「乱」に変化します。

8日(土)午後1時 能 安宅 武田孝史(宝生流)狂言 栗焼 茂山七五三(大蔵流)
能 砧 野村四郎(観世流)

◎勧進帳、息をのむ名場面の数々

安宅 安宅関に落ち延びた義経一行、弁慶が勧進帳を読み上げ通過を許されますが、義経を見咎められ…。

栗焼 主人に命じられ、太郎冠者が栗を焼くと、ぱちぱちとはじけてなんとも美味しそう…。

◎夫を想う妻、妻を弔う夫

 訴訟で都にいる夫を待ち続ける妻。砧を打ち寂しさを慰めますが、夫がこの秋も帰らぬとの知らせを受け、絶望し亡くなります。夫婦の情念を描く、世阿弥晩年の名作です。

15日(土)午後1時 能 嵐山 金春安明(金春流)間狂言猿聟 野村万之丞(和泉流)
能 定家 浅見真州(観世流)

◎千本の桜を守る神々の舞

嵐山・猿聟 吉野から移植された京都嵐山の桜は今が盛り。その神木に蔵王権現をはじめとする吉野の神々が来臨し、賑々しく御代を寿ぎます。また間狂言「猿聟」では、吉野山の猿たちが嵐山へ聟入りする様や、酒宴の場を和気あいあいと演じます。

◎恋の妄執の苦しみ

定家 歌人として名を馳せた藤原定家は、死後、恋の妄執から蔦葛となり、式子内親王の墓にまといつきます。男女の深い情念と無常を暗く描き出す、金春禅竹作の名曲。

21日(金)午後6時30分 仕舞 求塚 髙橋章(宝生流)
狂言 見物左衛門 野村 萬(和泉流) 能 清経 友枝昭世(喜多流)

見物左衛門 都に住む見物左衛門が深草にある藤森神社に出掛けて、流鏑馬や相撲を見物してまわります。たった一人で演じ切る和泉流三宅派の番外曲です。

◎平清経の語る無常観

清経 夫・平清経の入水を知り、悲しみに沈む妻の枕辺に、死んだ清経の霊が現れます。すれ違う夫と妻の想い、そして清経の到達した無常観が説かれる世阿弥作の名曲です。清経の愛した笛の音に導かれるように登場する秘曲「音取」で上演します。

28日(金)午後6時30分【狂言の会】狂言 福の神  善竹忠一郎(大蔵流)
狂言 射狸 山本東次郎(大蔵流)狂言 木実争 野村萬斎(和泉流)

福の神 福の神に参詣した二人の前に大きな笑い声とともに神が示現、神酒を所望して、楽しくなる心の持ちようを二人に授けます。

射狸 狸を獲る男のもとに古狸が尼に化けて現れます。正体を見破られた狸は命乞いに秘曲の腹鼓を披露します。

木実争 吉野山の花見で出会った茄子の精と橘の精、些細なことから喧嘩が始まります。大勢の木の実たちも登場して大騒動になりますが…。
 
※上記5公演の詳細は こちらをご覧ください。

【期間】
9月5日(水)・9月8日(水)・9月15日(土)・9月21日(金)・9月28日(金)の5日間が宿泊対象日です。
【料金】

¥44,000より

【客室】

デラックスツイン(禁煙)

注意事項・備考

【キャンセル料】 本プランのキャンセル料は次の通りです。予めご了承ください。

2018年9月5日の公演・・・8月4日以降 100%

2018年9月8日の公演・・・8月7日以降 100%

2018年9月15日の公演・・・8月14日以降 100%

2018年9月21日の公演・・・8月20日以降 100%

2018年9月28日の公演・・・8月27日以降 100%

本プランはクレジットカード決済限定プランです。

【お知らせ】

ご宿泊代金にはサービス料・消費税・東京都宿泊税(宿泊料金が1人1泊1万円以上で宿泊する場合)が含まれております。

 

●ご宿泊日は公演の当日になります。

●バックステージ見学ツアーは国立能楽堂担当者が研修能舞台をご案内いたします。昼公演午後12時15分~12時45分、夜公演午後5時45分~6時15分に行います。開始時間までに国立能楽堂にお越しください。

●能楽鑑賞チケット、国立能楽堂限定グッズは国立能楽堂受付にてお渡しいたします。

●ホテルオリジナルグッズ(手ぬぐい)はホテルご到着時にフロントにてお渡しいたします。

■Free Wi-Fi■
全客室でWi-Fi を無料でご利用いただけます。

■アクセス■
●JR池袋駅メトロポリタン改札より徒歩1分 (7:00~23:00)。
●池袋駅西口より徒歩3分。JR、東武東上線、西武池袋線、東京メトロ有楽町線・丸ノ内線・副都心線 各線がご利用いただけます。

■ご案内■ ご宿泊のお客さまは1泊2,000円で、チェックインの当日10時からチェックアウト日の18時まで駐車場をご利用いただけます。

◎下記のご予約・空き状況よりご予約いただけます。
※選択ボタンは素泊まりとなっていますが、料金には1泊の宿泊代金、舞台裏の見学ツアー、能楽鑑賞、 国立能楽堂限定グッズ、 ホテルオリジナルグッズ、税金、サービス料が含まれております。

ご予約・空き状況

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宿泊のご予約・お問い合わせ宿泊のご予約・お問い合わせ

03-3980-7600

ご予約・お問い合わせ

ページの先頭へ

© Hotel Metropolitan Tokyo Ikebukuro All Rights Reserved.

宿泊プラン検索・予約

ご予約照会・キャンセル

JRホテルメンバーズ

ご宿泊予約